実施報告 7月2日「清水銀行主催」財務力向上の為の助成金説明会を開催いたしました

一般社団法人助成金人事労務支援協会の広報担当
実施報告7/2(火曜日)

清水銀行にて
清水銀行協力のもと
資金繰り改善と働き方改革と雇用助成金活用説明会を実施致しました。

今回は25社の会社役員・代表さまにお越しいただきました。
ご多忙のなかご参加いただきまして誠に有難うございました。

   

銀行格付けとは?

銀行からお金を借りることができなければほとんどの会社はやってゆけません。
一方で、銀行は、企業を評価(格付け)して、その格付けによって、お金を貸すか貸さないか、金利をどのレベルに設定するかを決めています。
格付けによって、企業に対する融資姿勢はきまります。
格付けが悪くなると、金利を上げられたり、お金を貸してもらえなくなります。
ですから、会社は、銀行からよい格付けをもらわなければ、資金調達はできません。
それでは、この銀行格付けはどのように決められているのでしょうか?
銀行格付けは、決算書でほぼ70~90%決まります。
決算書に基づく格付けは、強大な監督権限を持った金融庁の考え方なので、銀行は、例外なく決算書を中心に格付けを行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です