実施報告 3月5日「川崎商工会議所」資金繰り改善と働き方改革と雇用助成金活用説明会

一般社団法人助成金人事労務支援協会の広報担当です。

3月5日に川崎商工会議所にて資金繰り改善と働き方改革と助成金説明会を実施致しました。

今回は25社の会社役員・代表さまにお越しいただきました。
ご多忙のなかご参加いただきまして誠に有難うございました。

・役員、代表は私財を投げ打ってでも会社を守る

役員は、会社の倒産を避ける責任があります。
種々の対策を打っても、短期的に回復の見込みがなければ、役員は自らの資産を投げ打ってでも倒産を回避しなければなりません。
役員資産の投入は、資金収支を改善するという直接的効果もさることながら、経営改革の本気度を役員が率先して示すという狙いもあります。

そのような行為は組織を【燃える集団】へ変身させます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です